東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のサホロ、熊(ヒグマ)2007

 十勝の新得町。狩勝峠の十勝側サホロ高原にある「サホロ・リゾート」に行って来ました。

サホロ サホロリゾート

 9月なので紅葉前ですが、高地なのでもうじきひと月位で初雪でしょう。
 ここにはベアーマウンテンという「ひぐま」の観察施設があります。

2007_0916_165236.jpg
 部屋はシティホテル・タイプで広めです。左の鴨居にコートかけの拳がいっぱいついています。

 夕食は面白がってフランス料理コースにしました。
 几帳面なフランス式で一種類来て、食べ終わってもすぐに次のが来ません。5~10分くらいしてやっと出て来ます。
 私の食べるのが早いのか、料理の出てくるのが遅いのか。
 料理は美味しかったですが、なんとも手持ち無沙汰なものですね。

2007_0917_084005.jpg
 朝は寒いくらいの清々しさです。

2007_0917_232039.jpg
 これがベア・マウンテン。
 
 バスに乗り園内に入ります。

2007_0917_222034.jpg
 ひぐまに負けないよう、頑丈な鉄とコンクリートのゲートです。

2007_0917_222224.jpg
 道の前に熊が現れました。左上はミラーの運転手氏。「くまが現れました!」といった意味のアナウンスをしています。
 ちなみに「ひぐま」は大灰色熊、白熊ほどではありませんが、やはり大きくおとなのオスで300kgくらいとのこと。木の実や山ぶどう、魚の他にシカや狐、馬、犬を食べます(たまには人も食べられます。)。獰猛です。

2007_0917_223505.jpg
 ひそかに撒かれている餌を探し当てたようです。

2007_0917_223551.jpg
 食べています。近いのですよ。バスのガラス越しなので少しボケかげんです。

2007_0917_223809.jpg
 別な熊。ここまではバスからのひぐま。

 次に防弾ガラス?で囲った観察舎です。
 熊はなかなかガラスに近づいてくれません。
 この観察舎は隅に土産物店があるのですが、妻はそちらに獲物を探しに行きました。
 私はガラスの前を行ったり来たり、シャッターチャンスを狙います。

2007_0917_224353.jpg
 展望ガラスに沿って熊の池と生活区が作られています。近い!

2007_0917_224422.jpg
 うわぁっ...!

2007_0917_224455.jpg
 水からブルブルッ。うぉーとは言いませんでした。

2007_0917_225622.jpg
 放流された魚をみつけたようです。

2007_0917_225946.jpg
 捉えたようですね。

2007_0917_230016.jpg
 むしゃむしゃ、うん、うま。むしゃむしゃ.................

 私達も、たっぷり、熊を味わいました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/113-7129aa4e

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。