東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)東茶屋、金沢城

 晩秋の11月に金沢に行きました。
 実は8年前の2004年に金沢と能登半島を見てこようと計画を始めたのですが、調べてゆくと結構経費が高く、特に能登が高くて、少しお金を足せばシンガポールのツアーがあることが解り、シンガポール旅行になったことがありました。
 「シンガポールへ」。
 以来、なかなか機会もお金もなかったのですが、時とともに旅行会社も進化し、私たちのNet探索も進歩して、今回激安なパックをつかまえ、行くこととなりました。
 能登まではいかず金沢のみですが、十分にあちこち鑑賞、見学できました。

 ちょうどお昼に繁華街である片町のホテルに到着。
 荷物を預けて、まずは昼食に出かけました。
 片町から香林坊へ15分ほど探索し、大和百貨店の上にある「南国酒家」にて、妻は海鮮焼そばセット、私はあんかけ炒飯セット。一人1,575円はちょっと高めですが、美味しかったです。
 窓からは金沢城址と兼六園が見えます。

 近くのバス停から周遊バスに乗りました。
 一日券500円で兼六園シャトル及び路線バス200円区間と共通で観光施設の割引付きという「スグレもの」です。
 
 2012_1124_125652.jpg
 金沢駅前。向こうののっぽビルは日航ホテル。

2012_1124_125740.jpg
 駅前全体をおおう「もてなしドーム」。

2012_1124_132958.jpg
 橋場町(交番前)で降りる。乗客は駅前と同様にほとんど入れ替わる。
 百mくらいバックするとひがし茶屋街。かつてのお茶屋が軒を並べる。金箔、友禅など土産屋、抹茶や和菓子もある。

2012_1124_132347.jpg
 ひがし茶屋街中央の柳から。

2012_1124_134324.jpg
 休憩館。畳の休憩上がり間とトイレ、ボランティアガイドのスタッフが居る。

 橋場町(交番前)で待つと10ほどでバスが来ました。交番の前がバス停なのでどうしてもみんなに見物されてしまうと見え、ガラスに紙を貼って目隠ししてました。
 兼六園下(石川門向かい)で降ります。
 
2012_1124_141740.jpg
 金沢城公園の石川門。

2012_1124_142325.jpg
 やぐらに登る通路から公園。

2012_1124_142339.jpg
 通路。

2012_1124_142354.jpg
 1583年、前田利家が入城した金沢城(旧尾山城)。
 金沢城は国内の他の城と同じく明治初期の打ち壊しで全壊しており、復元中です。
 なぜか、天守閣の復元がいまだ手付かずです。

2012_1124_142833.jpg

2012_1124_142834.jpg
 石垣までがほとんど壊されているので、掘削して石垣から築造しています。
 石の大きさが揃っているのが、ちと弱みか。

2012_1124_143219.jpg
 向こうが三十間長屋。内部は未完成の用で、入れませんでした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/114-4762595b

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。