東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(6)熊本城、指宿

昼食の後、三日目の午後は熊本城です。

2013_1029_125735.jpg
 復元された天守閣。
 江戸時代は長く細川の居城だったのですが、築城は加藤清正。
 城塞としての機能が高い築城だったようである。
 明治の西南戦争で政府軍が立て籠もった熊本城を落とせなかった西郷隆盛は「清正に負けた」と言ったという。

2013_1029_132147.jpg
 天守閣の展望室から熊本市街。

2013_1029_133246.jpg
 御膳の模型。

2013_1029_133535.jpg
 本丸大広間。

2013_1029_133509.jpg
 横の廊下。

2013_1029_133959.jpg
 本丸御殿、奥が昭君之間

2013_1029_134042.jpg
 昭君之間の天井。

 いずれも復元ですが、材も表具も新しいために、綺麗すぎて古さが無さすぎるのも問題かもしれません。

 熊本城の後は鹿児島まで九州新幹線で行き。鹿児島からバスで指宿という行程。
 バスは新幹線に追いつかないので、熊本城に降ろしてすぐバスだけ鹿児島に向かうという仕掛けです。
 城の外の駐車場から次々とタクシー12台に分乗して熊本駅に走りました。

 熊本駅の新幹線口で再集合して、14時48分の「さくら」に乗りました。 
 鹿児島まで57分です。

2013_1029_144421.jpg
 ホームに入ってきた「さくら(800系)」。

2013_1029_144900.jpg
 ツアーなので指定席車なのですが、横2列+2列なので、非常にゆったりしています。
 木製(合板)のシートです。窓席と通路席の間の肘が大きくそこを開いて小型のテーブルを引き出す仕組み。

2013_1029_145532.jpg
 デッキもゆったりしています。
 トイレは身障兼用なので、入るときと出た後のボタンを押して開閉します。
 この開閉ボタンが腰の高さにあるのみで、上には無いため、出入りの際に非常に戸惑います。

 八代、水俣、出水、川内を経て鹿児島です。
 出水、川内付近は険しい山の中を通りました。

2013_1029_155323.jpg
 鹿児島中央駅。駅は大きいのですが正面はほとんど広告企業名に占領されてます。

 指宿に向かう途中でさつま揚げ工場。さつま揚げなどを試食。柔らかくて美味しい。
 あとでホテルでもさつま揚げを食べてみたが、試食ほどではなかった。
 
 鹿児島湾にそって走り、6時に指宿のホテルに到着。
 妻はさっそく「砂蒸し」に、私は売店でビールなどを調達。

2013_1029_185453.jpg
 指宿のホテルの部屋。右の壁にある開き戸は、バスルームからの開き窓。
 発想がよくわからないのですが、どこかで別のホテルで同じものを見たことがあります。

 7時前に夕食。体育館のようなイベントホールでのバイキングでした。
 このホテルは浴衣の上にはおりを着ていれば洋服でなくても良いので、便利なのですがカメラまでは無理で、写真は撮りませんでした。

2013_1029_204947.jpg
 部屋のバルコニーから庭園のイルミネーション。

 いつもどおり10時に就寝。明日は四日目、桜島を通って宮崎に向かいます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/138-0c82e076

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。