FC2ブログ

東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(7)指宿

 四日目も5時半起床。
 朝食は6時45分からなので、6時すぎからホテル内外を散歩。ずいぶんと巨大なホテルです。

2013_1030_063132.jpg
 ホテルの別棟で、地階の海側外が砂蒸し会場。夜は私のようなド近眼はたぶん無理か。

 一日目は佐世保弓張の丘で街からは遠いのですが、ここも指宿の街からは遠いところ。
 街の探索はできません。  

 朝食は昨夜と同じイベントホール。
2013_1030_065408.jpg
 妻は和食系。

2013_1030_065740.jpg
 私は洋食系。

2013_1030_072057.jpg
 ホールの入り口にイルカの飾り。

2013_1030_072119.jpg
 ホール。

2013_1030_073651.jpg
 結構巨大です。

2013_1030_074047.jpg
 昨夜のイルミネーションはこの庭園です。

2013_1030_075023.jpg
 ホテルの正面。「なんとかリゾート」といった名前ではなく、単に「指宿いわさきホテル」です。

 8時に出発。
 
2013_1030_075605.jpg
 ホテルの売店で買った「いぶすきのみず」。製造は地元の酒造会社でした。

 指宿から海沿いを南下し開聞岳と池田湖の間を抜けて知覧に向かいます。

 知覧の海軍特攻隊基地。資料館は「平和会館」という名になっています。

2013_1030_092435.jpg
 展示してある「零戦」の残骸。海岸から数キロの沖合から引き上げられたもの。
 離陸してじきに整備不良で墜落した機体も多かったのだろう。
 末期の特攻隊は一億玉砕の空気の中で、戦死を強制したもの。
 彼らは戦争の犠牲となった。
 戦争の犠牲を決して美化してはいけない。

 バスは鹿児島の屋久杉工房に向かいます。 
 バスガイドが喋り歌うの止めて、こんどは浪曲のCDをON。
 あれは3、4分で終わりませんから、だんだん頭がおかしくなってきます。仕方なく両耳を指で塞いでいました。
 
 屋久杉工房。
 こけし作りの実演。木工旋盤から頭を外したものを回転させて、バイトにあたる刃物を手動で当てて切削してゆく。
 この機械も「ろくろ」と呼んでいる。
 他にボール盤とかフライス盤のようなものとか「木工実習室」のような作業場です。

2013_1030_104222.jpg
 西郷さん。

2013_1030_105651.jpg
 古木から最大に採れた木塊。

 外でバスのそばで遠くの桜島を撮った数分後に振り返ると、桜島が噴煙をあげ始めました。
 先程はなかったので、いま爆発を始めたのです。

 12時前に鹿児島港から錦江湾フェリーで桜島港へ。
 
2013_1030_115756.jpg
 こちらが出航する前に、反対方向のフェリーが入ってきました。

2013_1030_115939.jpg
 フェリー桟橋の隣に着岸するところ。
 中はこんな様子になっています。

 さて、桜島へ出航です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/139-012d4a7b

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。