東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(10)湯布院、耶馬溪

 六日目の朝は少し早く5時に起床。
 身支度などしてレストラン室前の展望サロンコーナー。

2013_1101_064622.jpg
 別府湾の日の出(6時46分)。

 6時50分から朝食。
2013_1101_065441.jpg

2013_1101_065819.jpg

 7時50分出発し、湯布院に向かう。

2013_1101_075045.jpg
 バスから別府の街並み。

 中心街を抜けるとあちらこちらに湯煙が上がっている。
 熱湯泉や、血の池、竜巻など8つの「地獄」があり、「別府地獄組合」ができている。

2013_1101_082151.jpg
 霞がかかっている湯布院の谷間。
 
 8時半湯布院到着。

2013_1101_084452.jpg
 湯気が立ち昇る金鱗湖。

2013_1101_084613.jpg
 湯気のなかの水鳥。がちょうらしい。マガンとの意見もあるようです。

2013_1101_085333.jpg
 民家の庭の柿。

 台湾、韓国の旅行者が多く来ていました。韓国からは何か紳士的な男子高校生の一団が、きっとエリート高か?

 10時半に深耶馬渓着。

2013_1101_103250.jpg
 一目八景の展望台から。

2013_1101_103352.jpg
 夫婦岩。

2013_1101_103451.jpg
 深耶馬渓の温泉郷。

 高速で鳥栖経由福岡へ。
 12時40分福岡空港着。1時半前にツアー解散。

 私たちは一時間半くらい余裕があったので、土産物店をめぐり、レストラン街で食事とビール。
2013_1101_133201.jpg

 ものは試しと参加した初めての国内ツアーですが。
 まずは10万足らずで九州一周できた点が特筆です。 
 バスという足つきですから大変好都合です。
 しかも、別府を除くと、いずれも思った以上に良い立派なホテルでした。
 昼食は土産物産店を兼ねたところですが、みな特色のある美味い昼食でした。
 バスガイドのワンマンショウ対策は、やはりCDウォークマンの類でしょうね。

 連日晴天にに恵まれて、良い旅でした。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/142-1a321b16

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。