FC2ブログ

東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(6)琉球村

 三日目の朝です。いつもどおり5時頃起床。
 6時にホテルの周りなど散歩。

2014_0401_063130.jpg

 6時40分くらいから朝食に入りました。
2014_0401_064356.jpg
 ここのオムレツとやはりスライスのソーセージが良いですね。スクランブルエッグは少し取り過ぎ。

 ロビーで「朝市」をやっています。
2014_0401_075324.jpg
 もっぱら加工品ですが、面白いですね。思い切って生鮮生物なども扱って冷凍配送したら意外と売れたりとか。

 8時過ぎに出発。
 東シナ海に沿って長い恩納村のほぼ南西の端、読谷村の境界近くに琉球村があります。
 沖縄戦と戦後をくぐり抜け、なんとか残っていた民家などを移設、復元して始まった観光村ということです。

2014_0401_100133.jpg
 アーケードの土産店街入り口。

2014_0401_095151.jpg
 アーケード。

2014_0401_092231.jpg
 アーケードを出て、右の直接の入口。小雨です。

2014_0401_092646.jpg
 石垣に守られた茅葺きの東屋。

2014_0401_092722.jpg
 「家」とありますが樹上の東屋のようなもの。台風にはひとたまりもないでしょうから、臨時の集会所か、昼寝場所か?

2014_0401_093536.jpg
 家畜小屋です。石材を柱にして梁をとおし瓦葺きとしています。

2014_0401_094211.jpg
 かつては重宝されていたと思われる水牛。

 この後さらに南下し読谷村の黒糖工場。
 ここは黒糖だけでなく、実は隣が同系列の沖縄ハム。
 黒糖関連の菓子、食品に加えてソーセージなどの豊富な畜肉製品を展示販売しています。

 更に本島南端に行きます。小雨の中をひめゆりの塔。
 
2014_0401_113140.jpg
 塔は右手にあって、これは参拝のための石碑。

2014_0401_114219.jpg
 11時半。ひめゆり隣で昼食。

 昼食後に隣に戻り、ひめゆり資料館に入りました(¥300)。中は撮影禁止。
 12年前は「語り部」の人が説明していましたが、音声に変わっていました。

 外へ出ると小雨がやんで日差しが出てきました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/148-40bd41b2

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。