東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(5)エフェソス

 ちょうど12時過ぎに昼食。 

2014_0920_190322.jpg
 店内。

2014_0920_181956.jpgorder="0" width="482" height="361" />
 スープ。店のパンの上に乗っている大きなパンは、現地ガイド氏が途中で買ったお薦めの「美味しいパン」をみんなに配ったものです。
 確かに美味しいパンでした。
 最後に半分以上は残ったのですが、このまま店のパンの上に載せておくのもどうか、ということで紙にくるんで手持ちのポリ袋で持ち帰りました。
 二日後にあけてみたらカビで真っ黒、捨てましたが、美味しいパンはカビやすいのでした。
 
2014_0920_183623.jpg
 シシケバブ。日本ではシシカバブとも呼ぶ羊の串焼きです。

2014_0920_184906.jpgorder="0" width="482" height="361" />
 デザートはプリン。

 国営皮革店。
 ここは皮革上着コートなどのファッションショウを見せるついでに、客から3人ほどを誘ってモデルと一緒にファッションショウをさせます。
 ロック音楽とスポット証明の通路舞台を客席まで闊歩して、クルリ回ってピースサインをしてから闊歩して戻ります。
 大変に面白く、出場者は終生忘れないほどの得難い体験!といえます。
 残念ですが、写真は出場者の顔がはっきりと出ているため割愛します。

 2時にエフェソス遺跡に到着。
2014_0920_200630.jpg
 案内板。

2014_0920_200755.jpg
 左の大きなアーチは大浴場入口。

 エフェソスの始まりは不明である。
 だが、現在トルコ共和国の領土の大半を占めるアナトリア半島(小アジアとも言う。)でも、最古の農業集落は9000年前くらいで、他の中東地域とほぼ同時期である。
 エフェソスは農業、漁業、地形の利を得た土地なので、集落の開始はほぼ同じ時期とは推定されている。
 歴史上の記録は紀元前15世紀のヒッタイト王国に遡るが、繁栄したした都市文明となったのは紀元前12世紀イオニア人によってである。
 その前には女神部族アマゾンの伝説もあるがもちろん確証はない。女神アルテミス(ディアナ)の信仰による都市であったことからの推測と思われている。
 ゼウスとレトの子であるアルテミス(ディアナ)は、アポロンの姉である。

 3、4世紀のアナトリア半島は古代キリスト教徒の密集地域と考えられているが、エフェソスなどのアルテミス信仰はキリスト教が普及するまで続いたと考えられている。
 エフェソスは4世紀にゲルマン蛮族のゴート人によって破壊された。

2014_0920_201044.jpg
 パシリカ柱廊。右手にオデオン(音楽堂)。

2014_0920_201116.jpg
 暗渠排水管。

2014_0920_202200.jpg

2014_0920_202210.jpg
 左にプラタネイオン。女神ヘスタの聖火台と考えられている。

2014_0920_202301.jpg
 頭頂部のスタイルが異なる三本柱。左からイオニア式、コリント式、ドーリア式との説明。

2014_0920_202339.jpg
 プラタネイオン。

 エフェソスの遺跡は次に続きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/157-0fe58ee3

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。