東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(11)カッパドキア ギョレメ野外博物館

 トルコの5日目です。
 今朝は4時半過ぎに起きました。
 疲れていたので、正味5時間足らずですがぐっすり寝ました。
 気球搭乗組は4時集合だったはずですが。
 部屋の真上にあたるテラスで一服。
 真っ暗で階段の上など足がぶつかったり、引っかかったり危険です。

 6時くらいにまたテラスに出てみました。 
2014_0922_122941.jpg
 結構な数の気球が浮いています。

2014_0922_130151.jpg
 明るくなってからの街並み。はるか遠くにごま粒のように多数の気球が見えます。

="http://blog-imgs-45.fc2.com/a/l/a/aland9/2014_0922_130941.jpg" alt="2014_0922_130941.jpg" border="0" width="482" height="361" />
 7時前に朝食。添乗員氏によると、今パンとゆで玉子を用意しているとのこと。
 玉子は殻を剥くに熱すぎましたが、焼きたてのパンと茹でたての玉子が結構でした。

 8時半に出発。今日はカッパドキアのすべてをまわるんだと現地ガイド氏が張り切っています。逆に添乗員氏は何故か疲労の色濃く元気がありません。

2014_0922_145204.jpg
 洞窟教会などのギョレメ野外博物館。
 古代ローマ時代から初期キリスト教徒が洞窟に住み始め、教会を造った。ギョレメの谷間に約30の教会があり、野外博物館としている。保存が良く、公開されているのは11世紀ころのものという。

2014_0922_145301.jpg
 向こうが「リンゴの教会」。うーん。

2014_0922_145914.jpg
 すごい、とか絶景とか、違いますね。
 戸口が開いていますよ。
 驚くばかりです。

2014_0922_151410.jpg
 「暗闇の教会」の個室内部。

2014_0922_151438.jpg
 洞窟内からの外の遠景。

2014_0922_151716.jpg
 そのズームアップ。

2014_0922_151945.jpg
 これも個室。

2014_0922_152109.jpg
 いたるところに奇岩と洞窟。
 洞窟教会の類は数百に昇るという。

2014_0922_153322.jpg

2014_0922_154410.jpg
 駐車場に戻ってきたら駱駝が三頭。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/163-57b607da

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。