東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(3)ハイデルベルク

 3日目。ヨーロッパの朝。曇り。5時に起きて、ホテルの周りを散歩する。

 2010_0618_143056.jpg
 気のせいか、いかにもドイツ的な部屋づくり。

2010_0618_132154.jpg
 NHホテル。正面はレストランで、ホテル玄関は右側の道路から5、6段登る。昨日の夕方に到着した時のスーツケースを上げるのが重かった。 

2010_0618_133209.jpg
 日本の2倍もありそうな大きなバラの花。奥の窓が朝食ビュッフェ。

 2010_0618_133019.jpg
 ヒルシュベルクの半郊外で日本で言えば県道のような両歩道2車線道路に沿って走る単線電鉄。さくらんぼの街路樹。何故か蚊などの虫がいないのは雨が少ないせいだろうか。
 
 朝食は何処も同じブュッフェ形式だが、チーズ5種類ハムソーセージ8種類くらいもあるのは驚き、私は好きなので良かったが、妻はあまり好きでないので困っていた。

 8時から昨日の大型バスで出発。
 2010_0618_155403.jpg
 ハイデルベルク城見物。

 2010_0618_155115.jpg
 城からカール・テオドール橋。橋の手前が旧城内。

2010_0618_153228.jpg

 2010_0618_182426 14-03-26
 森の木に登ったリス。

 2010_0618_160427.jpg
 30年戦争、ドイツ農民戦争をくぐった頑丈な城だが、後ろ側の修復されていないところは大きくえぐられていた。これだけ破壊する戦火と言えば、第二次大戦の米軍の空爆でしょうか。
 カール・テオドール橋、マルクト広場、大学等を廻る。中世後期の大学都市。今は観光都市である。

2010_0618_162659.jpg
 カールの像。

2010_0618_163949.jpg
 ハイデルベルク大学への道。

2010_0618_164243.jpg
 学生牢。学生団の自治で運営されたと言う。
 大学は工事フェンスですっぽり覆われてしまっていた。

2010_0618_171921.jpg
 マルクト広場。

 このあと、ネッカー川の沿って「古城街道」をローテンブルクに向かいます。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/3-7ab371c8

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。