東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾・台北

 三日目の朝。5時半に起きる。ホテルの周囲を散歩する。周りは大公園になっていて散策路がどこまでも続いている。
 7時半朝食。
 バスは8時45分出発。先ず、故宮博物院。
 国民党が大陸から来たときに、北京から台湾へ大量の重要文物を運びこんだものが保存されている。
 私が見た最も古いものは紀元前一千年ころの大鍋。

 次いで忠烈祠。

2009_0608_094948.jpg

2009_0608_100041.jpg
 11時ぴったりに交代の衛兵が行進してくる。

2009_0608_100342.jpg
 儀仗兵は服の色が三軍で異なる。濃緑が陸軍、白が海軍、紺色が空軍。うち海軍は冬季黒色。いずれも憲兵隊から選抜される。

2009_0608_101234.jpg

2009_0608_102012.jpg
 ワイシャツにネクタイ姿は忠烈祠の職員。なお、衛兵は温度と日差しによって交代の際に踏み台ごと日陰に移す。
 
 土産品店と免税店に寄る。大理石の花瓶を買う。
 
 その後、小籠包で昼食。堪能した。
2009_0608_135124.jpg

 関渡媽祖廟
2009_0608_153554.jpg
 17世紀に福建省から媽祖像と僧を迎えて開かれ、18世紀に現在の形になった。
 実在した女性、媽祖であると言われる。航海安全の神。

2009_0608_154108.jpg
 上から、屋根飾りがすごい。

2009_0608_154305.jpg
 三官大帝。天、地、水の三大帝。

2009_0608_154737.jpg
 ここが本尊である天上聖母(媽祖)。
 左右に控える随神は、赤い順風耳と青い千里眼。
 千里眼と順風耳はかつて悪神でしたが、媽祖により調伏されて改心し、媽祖の随神となった。世の中の悪事をすべて、千里眼が見通し、順風耳が聞き取り、媽祖に報告する。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/60-5bada8b4

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。