FC2ブログ

東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国(3)鎮江から揚州

 三日目。
 朝食後。
 バスで出発しようと間際に現地係員が言うのに「ホテル側がタオルが1枚足りないと言っている〇〇号室はどなたでしたか」と言うので私達であること。その半切れタオルは洗面台が汚れていたのを拭き取り、ゴミ箱に捨てたことを説明する。現地係員はそれをホテルに説明し、納得させた。後で言うのに「一枚5000円位の弁償を主張する場合がある」とのこと。非常識で油断できない連中だ。鎮江大酒店である。
 
2002_0531_092816AA.jpg
 金山寺への途中で工事現場の人々。あちこちで工事をしている。ヘルメットとそうでない人は所属が違うのだろう。現場に簡易テントを張っている人もいる。意外に清潔そうな服装である。

2002_0531_093611AA.jpg
 鎮江の金山寺。左は鎮江の説明ガイド氏。中年の落ち着いた学者タイプの人。

2002_0531_100008AA.jpg
 慈寿塔(金山塔)から

 揚子江(長江)を渡り、揚州へ。
2002_0531_110653AA.jpg
 鎮江ー揚州の長江フェリー。対岸は見えない。
 フェリーは河川の渡し、横断専用なので、前後共に運転室と自動車用揚陸タラップが同じに作ってある。つまり、両眼を往復する際に旋回しないで、そのときの舳先側から揚げ降ろしするのである。

2002_0531_111545AA.jpg
 これが揚子江。多くの船が往来する。これを川幅と言うにはあまりに広いが、10km近くありそうである。

2002_0531_111801.jpg
 揚州側のフェリー岸壁。

2002_0531_115144AA.jpg
 揚州市内。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/64-e0084e92

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。