FC2ブログ

東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(7)パリ

 6日目。

 2010_0621_1329.jpg
 5時半起床。曇り空を散歩する。やや睡眠不足。
 数百年前の古城と言うか、領主館をホテルにしたものです。
  
 朝食後8時に出発。明日も連泊なので、小さなショルダーバッグのみとする。中身は眼鏡、タバコ、パスポート、旅行保険証書、旅行案内パンフの類、デイナークルーズ用ネクタイ、折畳傘、etc。

 2010_0621_161946.jpg
 1時間くらいで現地ガイドと合流するはずが、パリ高速環状線の渋滞で10時過ぎとなる。

 2010_0621_171115.jpg 
 先ずはエッフェル塔。地上は大群集。

 2010_0621_171359.jpg
 エッフェル塔は世界中からの観光客で黒山の人出。欧米系、アラブ、北アフリカ、黒人、アジア人とまあ様々で、ジュネーブの駅も似た感じがあったが、人種のるつぼである。これらの何%かはフランスに住み着くのでしょう。
 アーチの間に見えるのはショイヨー宮。

 さらに、コンコルド広場、セーヌ川、
 2010_0621_172546.jpg
 凱旋門。人に比べて実に大きい。

 2010_0621_174754.jpg
 シテ島のコンシェルジュリ。牢獄なのだが、国王の執事が裁判権を持っていたことによる名称。マリー・アントワネットもここに入った

 シャンゼリゼ通りを通る。現地ガイドは日本人の高齢のインテリ風で話すのが大好きと言った感じなのですが。独断ワンマンショウはいわゆるフランスかぶれかも。

 2010_0621_190533.jpg
 昼はレストランでエスカルゴ。といっても前菜で、メインは肉料理でしたが。エスカルゴは食べられましたが、一度で良いですね。

 2010_0621_195446.jpg
 昔からの広告塔。

 午後は現地案内業Mybus社のルーブル美術館案内(日本語ガイド)。実に巨大な美術館である。堪能するには実際一週間はかかるだろう。
 2010_0621_211622.jpg
 ガラス張りピラミッドの下が正面大ホール。

 2010_0621_213849.jpg

 2010_0621_224934.jpg

 2010_0621_231359.jpg
 日本語ガイドはもっぱら絵の説明で、宗教画の権威的平面画法がルネサンスの人間回復により遠近画法に進展した。とのパターンを作者ごとに説明するので、ツアーの皆さんは辟易していたようです。歴史絵画論を独演されても、普通の人は疲れるだけです。これも〇〇かぶれか。
 皆1時間程でリタイヤし、正面ホールで40分ほど休憩しました。
 
 芸術は、ゆっくり静かに、鑑賞するものですね。

 オペラ座の近くの三越を待ち合わせ場所に1時間半ほど周辺を散策。オペラ座の正面階段にいっぱいの人が座っている。勤め人の待ち合わせ、観光客、いろんな人種。私も一緒に座ってみましたが、何かしら非常にまわりになじんで、十数分座っていたら、パリジャンに変わったような気です。
 2010_0622_013106.jpg

 夕方から、セーヌ川ディナークルーズ。
 バトールーシュから乗船し、自由の女神からシテ島にかけてまわりました。
 2010_0622_034612.jpg
 これがフランスです! 独立記念にアメリカ(ニューヨーク)に贈った像の原型と言う。9時ころ

 2010_0622_050432.jpg
 黄昏のノートルダム。10時ころ

 2010_0622_052821.jpg
 さすがに世界観光都市のライトアップ。10時半。

 2010_0622_053908.jpg
 夜のエッフェル塔。11時ころ。

 12時すぎにシャトーホテル着。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/7-8e39da34

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。