東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)スペインへ

 6月にスペインに行きました。
 ちょうど、昼間の最も長い時期です。

途中経由地なしの直行便で、9日間の添乗員付きツアーです。
 先ず中央部のマドリッド、トレド、コンスエグラ。
 次いで南部のアンダルシアに入りコルドバ、セビリア、ミハス、グラナダ。バレンシア。
 東のカタルーニャに入ってタラゴナ、バルセロナの経路です。

 マドリッド、トレド以外は、ほぼアンダルシアとバルセロナがメインとなりました。
 

 2012年の6月に妻と二人で出発しました。

spain_map.gif

 スペインは古代ローマ帝国滅亡のあと、一時ゲルマン蛮族のヴァンダル族に制圧され、その後西ゴート族の征服を経て、8世紀から15世紀末までイスラムの支配下にありました。
 ヨーロッパが暗黒の中世の時代に、当時のイスラム文明により灌漑農業、都市施設、科学哲学などが発達し、コルドバは東のバグダッドに比較され、トレドはヨーロッパのショウウィンドウと称されたほどでした。

 ヨーロッパ大陸では珍しくイスラム建築が引き継がれている国でもあります。
 また、私たちは日本に居るとあまり感じませんが、ラテン・アメリカとは同一言語なのでマスコミ、出版、音楽、インターネットなどは共通に流通する深い関係なようです。

 一日目はお昼前の便で日本を飛び立ちました。
 機内はほぼ満席でした。
 12時間。時差は7時間です。

 1時間半くらいで機内食。
2012_0611_125848.jpg

2012_0611_125906.jpg
 妻はすき焼きライス、私はチキン&ライス。それと恵比寿ビールとワインです。
 味噌汁があったのでもらいました。
 やはり、食事は日本の航空会社が良いですね。
 ビールはおかわりももらっていただきました。

 飛行機はバイカル湖を抜けて、ほぼ北極圏近くを飛んでゆきます。
 熟睡するわけではないのですが、食べてアルコールも入ると、結構居眠りします。
 
 ロシアからヨーロッパに入ります。

 二度目の食事。 
2012_0611_214938.jpg
 今度は選択がなく、鶏と茄子のマカロニ、ビール。
 食べて、また居眠り。

 フランスから大西洋(ビスケー湾)に出て、海からカンタブリカ山脈を越えてスペインに入りました。

2012_0611_232626.jpg
 雲の下にスペインの畑が見えます。

 現地の夕方5時過ぎにマドリッド(バラハス空港)に着きました(日本時間では翌日未明の1時くらい)。

2012_0612_011859.jpg
 空港からマドリッドへの高速自動車道路。
 他のヨーロッパ諸国と同様に自動車道路は基本的に無料です。

 7時ころホテル到着。
 ホテルの2,30mくらい近くにスーパーがあったので、水とワインを調達。ワインは飛行機で出るようなミニボトルが4本組みで6.75ユーロ。1本170円余り。

 持参のミニヒーターでお湯を沸かして、カップヌードルとワイン。

 10時すぎに寝ました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/85-7f75cebc

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。