東へ西へ・旅行の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2)マドリッド、トレド

 二日目。5時起床。
 ホテルのまわりを散歩して、7時に朝食。

2012_0612_151059.jpg
 ホテルの窓から。8時ころ。高曇りの天気

 中緯度では夏は早い日の出に遅い日没がふつうです。
 ところがここは朝は夜明けが遅く、夜はいつまでも明るいのです。
 スペインはヨーロッパ標準時から西に位置しているため、夜明けも日没もその分遅くなるわけです。今はだいたい夏至なのですが、朝7時ころ夜明けで、夜9時ころ日没です。
 ラテン諸国は夜っぴかりの朝寝坊が習慣らしいですが、これではさらに助長されているようで........健康に良くないですね。

 暑そうなので半袖シャツとポケットベスト、靴は運動靴にする。
 8時半出発。

 スペイン広場。
2012_0612_161417.jpg
 マドリッドのスペイン広場はご覧のとおりビルの谷間で緑地公園になっている。
 1930年にセルバンテスを記念して作られたという。
 馬に乗ったドン・キホーテ。ろばに乗ったサンチョ・パンザ。
 そして、後ろから見守るセルバンテスの像。

 と、写真を撮って鑑賞していたら、後ろの方で公園の清掃。刈った草をブロアーでまとめているために、砂とほこりがじゃんじゃん飛んできます。
 急いで退散しました。

 プラド美術館はカメラは一切禁止とのこと。2時間の予定でしたが待ち時間も発生し、正味1時間半くらい。
 時間がなさ過ぎました。
 グレコ、ゴヤ、ベラスケス、ボッシュ他おびただしい所蔵展示がなされている。
 最後に30分ほど自由時間があったのですが、文字通りの駆け足で見てない部屋を幾つか走ったのみ。

 そんなわけで、私が撮った写真ではありませんが、三点ほど。
ゴヤ
 
ベラスケス宮廷の侍女
 ベラスケス「宮廷の侍女」左奥がベラスケス。

ゴヤ銃殺
 ゴヤ「銃殺」

 現地ガイドが言うには、このプラド美術館は世界で有数の美術館であるにもかかわらず、戦時略奪品の無いこと、すべて王族が買い取った芸術品であることが自慢であるとのこと。
 確かに、欧米は軍事侵略するたびに戦時のどさくさやら支配後の威力を使って美術品を収奪していますね。古代、中世、近代世界の美術品が各国から返還要求を受けています。

 ただ、一言補足したいことがあります。
 スペインは新大陸でアステカ、インカを征服後に莫大な量の金銀細工の造形品を収奪したのですが、彼らはその芸術品を総て溶解して金銀のインゴットにして本国に送ったのです。なんと溶かしてしまったのです。

 本国に送られた金銀はほとんどは金貨、銀貨、一部がキリスト教彫像などに変わりました。
 戦時略奪品が無いのはさておいて、新大陸文明の芸術遺産をみんな溶かしてしまい、文字らしき粘土板なども無価値としてみな廃棄してしまったのです。
 どちらが良かったか、たとえ略奪しても溶かさないで保管するのが文明と言うものでしょう。

 王宮。
2012_0612_190525.jpg
 騎馬衛兵が行進していました。
 晴れて、日差しが強烈になってきました。

 トレドに向かいます。  
 昼食は玉葱スープ、イベリコ豚ステーキ、チーズケーキ、ビール。

 トレドは山の上の城塞が旧市街で、山の下が現代のトレド市街になっている。
 ローマ帝国時代の「トレトゥム」に始まる。6世紀に西ゴート族がここを王都とする。
 8世紀にイスラム支配となり、イスラム文明の拠点となり、11世紀にカスティーリャが征服した後も、15世紀までは宗教的な排除はしなかったために文化、学問の拠点として栄えた。

 タホ川に囲まれた山上の城塞都市である。
2012_0612_224901.jpg
 対岸の展望台からの旧市街。山上はローマ時代の宮殿を改築したアルカサル。

2012_0612_224909.jpg
 右がトレド大聖堂(サンタ・マリア・カテドラル)。270年かけて16世紀に完成したという。

2012_0612_233303.jpg
 橋を渡ってから三連結のエスカレーターで旧市街に入る。迷路のように作られた旧市街の街路。
 サント・トメ教会、カテドラル、象眼工工房。
 象眼細工工房には数十ふりの様々な日本刀が陳列してある。そうです、日本刀の鍔、柄、鞘などは凝った芸術品でした。

 マドリッドに戻って、7時半にレストランで夕食。
 タバス(おつまみ)料理と言うことなのだが、バルの料理をレストランで出すのはやはり合わないようだ。
 ポテトオムレツ、サラダ、生ハム、諸々とチーズアイス、ビール。
 飲み物は一杯分サービスだったのですが、なんとなく皆さん不評なムードでした。
2012_0613_031908.jpg
 
2012_0613_032112.jpg
 
2012_0613_032444.jpg

 ホテルは昨日と二連泊。ホテルの部屋。
2012_0613_132335.jpg
 10時半ころ寝る。 
関連記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://aland9.blog133.fc2.com/tb.php/86-6a918aa8

 | HOME | 

 

プロフィール

トラベラー

Author:トラベラー

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

目 次 (1)
トルコ2014 (22)
沖縄2014 (8)
秋の九州2013 (10)
中央ヨーロッパ2013 (11)
晩秋の金沢2012 (6)
神戸、姫路2012 (7)
6月のスペイン2012 (15)
冬のイタリア2011 (13)
6月のヨーロッパ2010 (10)
秋の伊勢2009 (2)
6月の台湾2009 (3)
夏の函館2005 (2)
シンガポール2004 (4)
冬の長崎とハウステンボス2003 (5)
秋田他2003 (2)
冬の沖縄2002 (4)
秋の広島・宮島2002 (4)
5月の中国、江南と上海2002 (5)
夏の神戸、京都2001 (4)
その他 (11)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

検索フォーム

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。